So-net無料ブログ作成
検索選択

春の嵐の中… [美術館めぐり & おいしいもの]

025.JPG

                春雨にいちばん近い席に着く          こしのゆみこ 

020.JPG032.JPG

嵐のような雨の中、根津美術館と上野の国立博物館のはしごを強行しました。 

まずは国立博物館「ボストン美術館 日本美術の至宝」展  20120319_2445303.jpg

6部構成(覚書き) ブース1) 奈良~鎌倉時代の仏画仏像、絵画・彫刻など。 ブース2) 海を渡った二大絵巻と称して「吉備大臣入唐絵巻」と「平治物語絵巻」三条殿夜討巻を全場面展示。 ブース3) 鎌倉~室町時代の水墨画や初期狩野派の屏風絵など。 ブース4) 振袖や能装束、刀など。  ブース5) 狩野派・長谷川派・雲谷派・曽我派・琳派や若冲の作品と近世絵画が盛り沢山。 ブース6) 曽我蕭白
 
uid000100_20111205164953f74a5a1c.jpguid000100_20111209103153cae849b1.jpguid000100_20111209104112d6c78592.jpg
「法華堂根本曼荼羅図」    光琳「松島図屏風」     江戸時代 絹糸・金糸による「唐織 紅地流水芦菊槌車模様」

 uid000100_20111205170227a3d84b23.jpgとても楽しかったのは「吉備大臣入唐絵巻」 
4巻からなる全長24mに及ぶ大作ですが、喪失部分もあるのだとか。
遣唐使・吉備真備 大活躍の巻~って感じです♪  空を飛んだり、試験内容を盗み聞きしたり、碁の勝負で負けそうになって碁石を飲んでしまったりとマンガチックな内容はユーモラスで見入ってしまいました。 
 

「吉備大臣入唐絵巻」「平治物語絵巻」三条殿夜討巻の全場面はこちらから楽しめます。 

 
07 (1).jpg
そして現存するのは世界に3巻といわれる「平治物語絵巻」。
そのうちボストン美術館から『三条殿夜討巻』、そして国立博物館本館の『六波羅行幸絵巻』。
三条殿夜討巻は、大河ドラマ「平清盛」とかぶり 歴史に疎いわたしでも解説を読みながら
「あ~知ってる♪」と楽しめました。  六波羅行幸絵巻の方は本館にひっそりと?展示されていますが、全場面展示ではなく解説もないのがおしい。せっかく次の巻はどんな場面?と期待していったのになぁ… 
「平治物語絵巻」残りの1巻 「信西巻」は静嘉堂文庫美術館で見られます。
fl_01_2012_02a.jpgこの機会を逃さぬように5/20までに足を運ばねば。


何より圧巻だったのは今回最大の目玉 曽我蕭白の「雲龍図」10.jpg雲龍図 部分
襖8枚におよぶ大作ですが、これも胴の部分が喪失しているのだとか。 でも大胆なタッチの龍は愛くるしいですよね。   雲龍図全体はこちらから。  
この他蕭白による屏風絵も多数あり見応え充分。それぞれ画風異なって同じ蕭白?って思ってしまいましたが。

ボストン美術館所蔵の日本美術を鑑賞後、今度は「KORIN展」で
メトロポリタン美術館所蔵品を鑑賞。
img_exhibition_korin_3.jpg

美術館のはしごって、結構ぐったり来ちゃうのだけど根津美術館はこじんまりとして展示数も少なかったから、疲れることなくじっくり見て回ることができました。

CCF20120425_00002.jpg 
この橋についての詳しいお話はTaekoさんの所で楽しめます♪

「八橋」の方が華の色も描き方もよりリアルなんだけど、きれいにまとまりすぎる感じがして、花弁も構成もだいたんな「燕子花図屏風」の方がこの花が書きたかったんだ!って迫力を感じて好きだなぁ。 

その他「夏草図屏風」「四季草花図屏風」は緻密で繊細で美しい草花図に心をうばわれ、
また迫力ありつつ繊細な抱一の「青楓朱楓図屏風」にも惹かれました。

021.JPG
風雨がひどく庭園散策もままならず カフェから新緑が美しい庭をながめていました。
この時期が一番 緑がきれい

028.JPG025.JPG

根津美術館、近くにあったら通いたいくらい好き~  
今度は天気のよい日にじっくりお庭を探検しよう。

        017.JPG

 


nice!(30)  コメント(11) 
共通テーマ:アート

nice! 30

コメント 11

shiho

ボストン美術館の…みたい!!
いつまでやってるんだろ?
調べてみないと(笑)

美術館をはしごしたんですね~。
お疲れは出ませんでしたか??
by shiho (2012-05-05 19:39) 

アールグレイ

抹茶ラテですか、緑に白が相まって目でも爽やかになる飲み物ですね^^
新緑の美しい今の時期の美術館めぐり
いい時間を過ごされましたね。
屏風絵は日本の美学を十分に楽しめますね。
竜の顔が、なんか愛らしく思えてしまいます^^

by アールグレイ (2012-05-05 20:57) 

TaekoLovesParis

一昨日は出かけるのが大変な嵐でしたね。昨日も時々雨で、、、。
根津美術館、今日、もう一度行きました。きょうは眩しいくらいの快晴。
庭の池にカキツガタがきれいに咲いていました。リンクありがとう。
by TaekoLovesParis (2012-05-06 00:05) 

バニラ

****
   みなさま niceとコメントありがとうございます
   GW後半の昨日はよい天気になりましたが、最終日の今日も不安定な
   お天気のようですね… せっかくのお休みだったのに残念でした。
   でものんびり読書ざんまいで過ごせて、それはそれでよかったかな♪
                                     ***** **

◇shihoさま
  上野の国立博物館で6/10までやっているので、ぜひご覧ください。
  平日の方が入場制限がないと思いますよ。 
  普段はめったに美術館のはしごをしないのですが、この日は
  楽しいはしごとなりましたよ~♪

◆アールグレイさま
  抹茶ラテ、初めていただいたのですがおいしいですね♪
  緑がきれいな季節になったんだなぁとこの日、あらためて感じました。

◇Taekoさま
  この日は雨がひどかったけれど、自分の世界に入りやすくてそれはそれで
  よかったかも…。 でも昨日だったら庭の散歩も気持ちよかったことでしょう♪
  わたしも行かなくちゃ♪  
  リンク、ありがとうございます。

by バニラ (2012-05-06 07:25) 

TaekoLovesParis

追伸:私も根津カフェで、この景色が見える席でお茶しました。
<春雨にいちばん近い席に着く> この歌の引用、さすが、バニラさん!
と思いましたよ。 
by TaekoLovesParis (2012-05-06 18:46) 

バニラ

◆Taekoさま
  ありがとうございます♡ Taekoさんにそう言っていただくととってもうれしい~
  あそこのカフェの窓際の席は最高の眺めですね♪ 
by バニラ (2012-05-06 22:44) 

Inatimy

桜の咲く頃は、淡いピンクやロゼ色の食べ物や飲み物が気になって、
緑がキレイな時期に移ると、抹茶ものが欲しくなりますよね~。
で、夏が近づくと、私の場合オレンジ色。
白い泡の中の緑が、なんとなく龍に見えてきますね♪
by Inatimy (2012-05-08 23:54) 

あじゃ

こんにちは!
新緑と抹茶ラテがうつくしい
あ、もちろん 尾形光琳もね。。。ふふふ
by あじゃ (2012-05-09 11:26) 

バニラ

◆Inatimyさま
  オレンジ色の飲み物って、ジュースしか思い浮かばないけど
  他に何かあるかな…  
  抹茶ラテのなかに龍?  あ~ ほんとだぁ。 そういわれると龍に見えます!

◇あじゃさま
  いい美術館には、なぜか不思議といいお店が一緒になってますね。
  抹茶ラテ、実は初めて飲みました。 おいしかった~♪
by バニラ (2012-05-10 04:58) 

moz

はしご・・・、すごいです ^^;
飲むほうのはしごは大丈夫ですけれど、美術館のはしごは、年をとって・・・もはや無理かもしれません ^^;
バニラさん、パワーありますね。
でも、雲龍図は実物を是非見てみたいです。
美術館にも最近行っていません。少し落ち着いたら是非、絵もみたいです。
セザンヌのとかタダ券を何枚か持っているんですが・・・。
by moz (2012-05-19 06:03) 

バニラ

◇mozさま
  大規模展のはしごは確実に無理ですが、根津はそれほど大きくないので、
  ふたつ目の美術館としても大丈夫ですよ。 
  ボストン展、お勧め度高いです♪
  
by バニラ (2012-05-21 04:45) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。